Ryousuke Aruse 「imprint」




この度、イラストレーター 有瀬 龍介の個展「imprint」を開催します。


有瀬は京都を拠点に活動し、自身の内包された記憶や感情を作品に落とし込むスタイルを取っています。


水彩絵の具特有の「にじみ」を利用しながら、有機的な形をコントロールしたり、はたまた偶然にできあがる形も取捨選択を繰り返しながら作品へと昇華します。


有瀬はこれまでに、作品を生み出す際の言語化はせず、すべて「絵」のみで伝えて来ました。


その伝えることはコンセプトなのか、メッセージなのかは誰しもが知りえません。では、言語化されていない「それ」は何なのか。


今回は彼がたどった「痕跡」にフォーカスしようと思います。


有瀬は日常生活の中で得た体験があるとき、それを書き留めるかのように作品にアウトプットを行う日々を送っています。展覧会として出される作品はすべて、彼の「足跡」のようなもの。


「そこに、確かに居たんだ。」と、彼の存在を感じながら自身の内包的な感情や記憶をたどることができます。


本展では有瀬自身の体験がアウトプットされた作品を通して彼の「痕跡」を感じ取れる作品群を展開します。


「imprint」とは、「痕跡」「足跡」という残留的な意味を持つ言葉。


有瀬のこれまでのキャリア、これからの軌跡を想像しながら作品をご鑑賞いただければ幸いです。


■展覧会情報


Ryosuke Aruse 「imprint」



■会期

オフライン会場


2022年3月11日(金)- 3月27日(日)

営業時間: 12:00-18:00

定休日: 火、水

※感染症対策のため入場を制限する可能性がございます。


■会場

offsait studio


京都市下京区西新屋敷揚屋町46-3


オフライン会場

keshik.jpオンラインストア

https://keshikidotjp.official.ec/


2022年3月14日(月)- 3月27日(日)

オンラインストアの公開は20:00よりスタートします。


■問い合わせ

keshiki.jp@gmail.com


■コロナウィルスの考えと対策について

現在流行している新型コロナウィルスの対策として、入店時のアルコール消毒やマスクの着用など予防対策をとった上で開催致します。

なお、期間中のイベントは状況によっては見送る場合がございます。


企画:keshik.jp


ビジュアルデザイン:久保悠香